HOME 京都 北白川天然ラジウム温泉えいせん京  

ミネラルたっぷりの温泉

全国でもトップクラスのラジウム含有量
     (139.35ナノキューリー)を誇る天然温泉

当温泉裏山中腹、花崗岩の割れ目より、数百年の昔より湧出している天然ラジウム鉱泉は、人体の内と外より軽い刺激を与えて万病をいやすといわれる種々のミネラル質を含む天然鉱泉です
 湯気の中に溶け込んだラドンを吸い込むことによって体が内側から温められ(吸入療法)、入浴するとさらにお湯の中のミネラルが体を外側から温めるので二重の効果があります。ラドンは空気中に含まれており浴室内にこもる湯気で、体に吸収されやすくなっています。

 

ホルミシス効果がある本物の温泉

微量な放射線をゆっくりと浴びることは、「体内の免疫力を高めるうえで有用」と考えられています。これが、微量放射線によるホルミシス効果です。また、遠赤外線の温熱効果をもつラドンガスにより、新陳代謝が活発化されます。

温泉の効用(京都府公認薬373号)

神経痛・リウマチ・動脈硬化症・胃腸病・老化現象・便秘・美容・皮膚病・痛風・貧血・尿酸結石・創傷・手術後の養生等特効

日帰り温泉

★一般のお客様:11時〜17時45分(受付終了17時)

(17時以降は二階休憩室はご利用いただけません)

会員券で入場のお客様:
11時より20時受付終了、21時閉店。

(17時以降は二階休憩室はご利用いただけません)


★入浴料 大人1,450円、小学生800円、
幼児(0歳〜)500円
*入湯税 日帰り…100円、宿泊150円

★日帰り温泉定休日 毎週火曜
*火曜日が祝日の時は営業並びに第四水曜

 

 

2階 休憩室

 

和のおもむきと洋の機能性を兼ね備え、ゆったりとした時が流れる空間をお愉しみいただけます。

 

温 泉 の 由 来


 

昭和29年に祖父藤田忠守が偶然買った山林から水が湧いていました。分析にかけると、多量のラドンが含まれていて、地元の人からは「お助け水」と呼ばれ、山仕事で怪我をするとこの水で洗うとみるみる治り、腹痛の時は飲むと良いと珍重されていました。当時は珍しいクリスチャンだった祖父は「神様からの授かり物」と感謝して「人助けのための温泉」を始めました。